毎日のご飯の写真と献立

豚のピカタ・スチコンで作るめちゃ柔らかな豚肉のピカタレシピ

柔らかくてジューシーな豚ピカタスチコンのレシピをご紹介します。豚肉のピカタは、ミヲラの酵素の力で素早く調理され、食欲をそそる香りと味わいが楽しめます。この記事では、材料や作り方を分かりやすく解説し、豚ピカタスチコンの魅力を存分に伝えます。

スチームコンベクションオーブンで作るコツ

両面フライパンで焼いてから

スチコンに入れる事で柔らかく見た目もよく仕上がります。

材料

  • 玉子        28個
  • パルメザンチーズ  1本
  • 豚肉80gカット  60枚
  • パセリ       1束

作り方

①豚肉を掃除する(掃除の仕方は豚肉の味噌漬けと一緒です)

②豚肉に小麦粉をつけ玉子(卵を割りパルメザンチーズを入れしっかりと混ぜる)にくぐらせてフライパンで焼く

③フライパンで焼いたらスチコンで焼くのでホテルパンに並べる

④、③に卵をかける

④スチコンで温度180度、蒸気量20%、芯温85度以上まで焼く(高齢者様用なの必ず芯温85度まではあげてください)

⑤出来上がり

まとめ

ピカタはイタリア料理のひとつで、薄切りの肉などに小麦粉と溶き卵の衣をつけて焼いた料理です。豚肉がコーティングされることで高齢者様でも食べやすい位にしっとりと仕上がり、ボリュームもアップするためコスト面でも優しいメニューです。 豚肉だけでなく、鶏肉や魚、いろいろな食材で楽しめます。

8 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。